1人の時間を作ることができます

ドライバーの中でも特に長距離ドライバーは、1人で運転したり作業したりすることが多くなります。そのため、職場での人間関係を少し面倒に感じていたり、1人でいる時間が苦に感じなかったりする人は向いているといえます。つまり、人間関係でストレスを感じることが少ないという点が大きなメリットといえます。

色々なところに行くことができます

ドライバーとして働くと、色々な地域を車で回ることになります。行く先々でその土地の文化に触れたり、地場の名産品や食事を楽しんだりすることが大きなメリットといえるでしょう。都道府県をまたいで移動する場合はもちろんですが、県内などの近場での配送であっても色々なモノや場面に触れることが可能です。その結果、人生経験が豊かになるチャンスかもしれません。

体力を消耗することがあります

トラックや車を安全運転するためには集中力を必要とするので、想像以上に体力を使っています。さらに荷物の積み下ろし作業が追加されれば、ますます体力を消耗することになるでしょう。若いうちは体力があるので良いですが、年齢を重ねてくると体力的にハードと感じる人が多いです。また同じ姿勢で座り続けることで、腰痛になる可能性も否定できません。

場合によっては労働時間が長くなることも

ドライバーは1日の多くを道路で過ごすことになります。スムーズに車が流れていれば問題ないですが、時には不意な渋滞に巻き込まれることもあるでしょう。当然ながら目的地まで荷物を運ばなければならないため、渋滞に巻き込まれると労働時間が長くなってしまうケースが考えられます。さらに目的地で荷卸し作業を待たされることもあり、スケジュール通りにならないこともあります。

滋賀 のドライバーの求人は、地域の顧客を回る配送ドライバーや、近畿地方のあらゆるところを回る長距離ドライバーまで色々あります。